ボトックスの基本知識 (BOTOX)

Thai English

ボトックスの基本知識

【ボトックス】とは一時的に筋肉の動きを鈍くするバクテリアから作られた薬です。少量で、表情シワを少なくし、いくつかの病状を治療することができます。

また、食品医薬品局(以下FDA)は、まぶたの痙攣、過度の発汗、片頭痛など、さまざまな健康問題の治療薬として承認しています。

 

美容目的で使用されるボトックスの作用

シワ:改善は3〜7日で現れ、4〜6か月続きます

   o眉間のシワ

   o目尻のシワ(英語では「カラスの足」と呼ばれています)

   o額のシワ

   o「バニーライン」と呼ばれている鼻の横シワ

 

    * •     口周りのシワ(法令線、上口唇など):改善は3〜7日で現れ、4〜6ヶ月続きます

    * •     あごの梅干しじわ:改善は3〜7日で現れ、4〜6ヶ月続きます

    * •     エラの張り(小顔):改善は1〜1.5ヶ月で現れ、9〜12ヶ月続きます。

    * •     ふくらはぎの痩身:改善は1〜1.5ヶ月で現れ、9〜12ヶ月続きます。

 

治療の一環として使用されるボトックスの作用

    * •     脇の下などの多汗症:改善は3〜7日で現れ、4〜6ヶ月続きます

    * •     片頭痛持ちの方の症状緩和:改善は1〜2時間で現れ、頭痛予防としては2〜3週間で実感し、3か月続きます。

    * •     まぶたの痙攣:改善は3〜7日で現れ、4〜6ヶ月続きます

 

ボトックスの安全性

ボトックスは1989年にFDAによって治療的使用が承認されました。2002年には、FDAは成人の中等度から重度の眉間のしわへの美容治療の一環としてBOTOX®を承認しました。全体的なリスクは最小限であり、ボトックスは全体的に安全であると考えられています。ボトックス注射をする上で重要な事は、経験豊富な医師が行う事で施術をすることです。

 

ボトックスを避けるべき時期

妊娠中と授乳中はボトックス注射は出来ません。

 

ボトックス注射だけで若返り効果は得られるのか?

ボトックスは筋肉の動きを鈍くさせることでしわを改善するのに役立ちます。しかしながら顔全体のアンチエイジングにはたるみや頬のこけ、肌質の改善などの治療が必要となります。お肌の状態に合った治療計画については、経験豊富な医師にご相談ください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *