女性の薄毛の一般的な症状

女性の薄毛の症状や
治療法について

脱毛症には様々なタイプがあり、原因もそれぞれ違います。今回は女性の薄毛について説明します。

症状
髪の毛が徐々に細くなり、髪の毛の間隔が広がります。髪が完全に抜けることはありません。

2つの一般的な症状があります。

頭頂部の薄毛
頭頂部の髪が薄くなります。髪の毛をわけると、白い線がはっきりと見えるのがこの症状の特徴です。


M字型薄毛
左右の生え際が後退してM字型に見える薄毛のこと。このタイプの薄毛は後ろ方向に、髪の毛をとかすまたはまとめて引っ張ると確認できます。男性の場合このM字部分が完全に抜ける事がありますが、女性は完全に抜ける事はありません。

●年齢:薄毛は通常35歳以上から徐々に始まります。
●ほとんどの場合家族遺伝は関係がありません。
●臨床検査などでも正常で、健康上の問題はありません。

原因
このタイプの薄毛の原因は、テストステロンによって引き起こされる遺伝性脱毛とは異なる、女性ホルモンであるエストロゲンの変化が原因と考えられています。

いくつかの以下のような医療データがあります。
●髪の成長はエストロゲンホルモンによって調節されます。
●毛髪密度は年齢とともに低下します。毛髪密度は20〜30歳でピークに達し、その後着実に減少します。
●女性ホルモンが減ると、髪の毛のサイズが小さくなります。
●40歳を過ぎると、髪の毛の数が著しく減少します。

トリートメント方法
ピヤワットクリニックでは、薄毛治療の長年の経験があります。また、ドクター自身が、自分自身を治療するために、痛みを伴わず、良い結果が出る製品と治療法を開発しました。

●メソセラピーは、私たちの薄毛治療の代表的なトリートメントメントです。このテクニックは、頭皮と毛根に特別な成長因子エッセンスを浸透させます。このトリートメントは、ほぼ痛みがなく、施術時間もわずか10~15分で終わります。1〜2週間ごとに行う事で効果を感じることができます。

●フラクショナルヘアレーザーは、メソセラピー+αのトリートメントです。毛母細胞を活性化し、メソセラピーエッセンスが毛根と頭皮に浸透するのを促します。レーザーは2週間毎に行えます。

●ブラッドトニックは100%ハーブ(漢方)で構成させた漢方薬で、血液循環と髪の再生を改善するのに役立ちます。

●ヘアローションは、頭皮の状態を改善し、髪の再生を刺激するのに役立つホームケアです。

●ピヤワットクリニックでは、ドクターがマイクロスコープでの髪診断を行います。より詳しく頭皮や髪の状態を一緒に見ることで、自分の髪について知ることが出来ます。

トリートメントの経過ほとんどの方が約4回程のトリートメントで新しく生えた髪の様子がマイクロスコープでの髪診断でみることが出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.