การดโูแลผิวในช่วงอายุต่างๆ

年齢別におけるスキンケアの違いについて

ภาษาไทย Engish (click)

年をとると、体や肌がだんだん衰えていきます。特に年代別に変化が見られます。今回は、
それぞれ年齢別で直面する可能性のある問題とオススメについてお伝えします。

〈20〜25歳頃〉
私たちの体が最も成長している状態です。その為、肌や髪も完成形と言えます。
アレルギーやニキビ、敏感肌などの問題がこの時期の肌荒れの原因が多いです。

□スキンケアのおすすめ
• ビタミンCセラムやヒアルロン酸ローションなど、アレルギーや刺激を与えず、
やさしくお肌をケアするナチュラルスキンケア製品の使用をオススメします。

□美容クリニックでのトリートメント
• マルチビタミンブレンドトリートメントは、肌に栄養を与え、保護し、ニキビなどのケアに効果的です

• 深刻なにきびの方や敏感肌の方は天然成分のサプリメントまたはハーブは、肌を身体の中から改善するのに役立ちます。適切な管理については医師にご相談ください。

25歳を過ぎると、体は衰え始めます

〈27〜30歳頃〉
この頃から肌の老化に自身が気づく頃です。肌のくすみと軽度のたるみが一般的な兆候です。

□スキンケアのおすすめ
• •お肌のハリとたるみを保つのに役立つ、ハーバルホワイトニングクリーム、ヒアルロン酸ローションなどのナチュラルスキンケア製品がオススメです。

□美容クリニックでのトリートメント
・リジュビネーションやブライトニングモードを備えた、Qスイッチレーザーがお肌のハリなどを保つ為に効果的です。

・マルチビタミンブレンドは、劇的な効果はありませんが、肌に栄養を与え健やかに保つことができます。

〈35〜38歳の年齢〉
ほとんどの方が体の変化を感じる時期です。シミ、そばかす、肝斑が気になり始めます。
また、頬や目の下などが窪み、たるみが目立つようになります。所々にシワも気になり、ニキビはあごや口の周りに出来やすくなります。このタイプのニキビは、ホルモンの不調を示しています。またこの時期には薄毛などの問題も多くなります。

□オススメのスキンケア
・ハーバルホワイトニングクリーム、ヒアルロン酸ローション、ブラックパールエイジコントロール、ビタミンCセラムなど、肌に栄養を与え、シミ、小じわ、たるみなどに効果のある成分が含まれているナチュラルスキンケア製品の使用をオススメします。そしてニキビには天然成分でできたアクネプロダクトがオススメです。

・この年齢層では、天然成分のサプリメントや漢方薬などが推奨されます。体内からの身体を若返らせることで、肌や髪の問題を改善するのに役立ちます。

〈美容クリニックでのケア〉
• Qswitchレーザーにより、肌を若返らせ、シミを減らし、毛穴を引き締めます。
• ダブルエイジロックはコラーゲンの生成を促し、肌を引き締め、老化を遅らせる効果があります。
• マルチビタミンブレンドはニキビを緩和させます。
• ウルセラまたはHIFUは、肌のリフトに効果があり、老化を遅らせ、若々しさをキープします。
〈42〜45歳頃〉
すべての問題と直面します。シミ(そばかす、肝斑、日光性黒子)、肌のたるみ、頬のこけ、しわ、目の下の窪み、髪の細さなどの問題です。

□オススメのスキンケア
• ハーバルホワイトニングクリーム、ヒアルロン酸ローション、ブラックパールエイジコントロール、ビタミンCセラムなど、肌に栄養を与え、シミ、小じわ、たるみなどに効果のある成分が含まれているナチュラルスキンケア製品の使用をオススメします

• この年齢層には、天然サプリメントまたは漢方薬を強くお勧めします。年をとる事は止められないからです。したがって、この年齢では、体の内側からゆっくり若返らせることが必要です。【健康】が美しい肌と髪に繋がっていることは広く受けられています。

□美容クリニックでのトリートメント
• ウルセラまたはHIFUは肌をリフトアップし、引き締め、老化を防ぎます。
• Qswitchレーザーは、肌を若返らせ、シミを減らし、毛穴を引き締めます。
• ダブルエイジロックはコラーゲンの生成を促し、肌を引き締め、老化を遅らせる効果があります。
• 重度なたるみなどにはボトックスまたはヒアルロン酸注入が有効な場合があります。。
• 脱毛症と薄毛の治療:メソヘアとヘアレーザーが効果的です。

[49歳〜52歳頃]

この年齢層になると、私たちの体は著しく悪化しています。ホルモンが低下し、女性と男性共に更年期に入り始めます。

 

下記のような変化が見られます。

➢肝斑やそばかすで肌全体がくすんだように見えます。

➢ほうれい線、涙袋、頬のたるみ、マリオネットラインなどの深いしわが目立ち、皮膚のたるみがさらに大きくなります。

➢目尻のシワ、額ジワ、眉間のシワなど

➢こめかみや頭頂部の髪が細くなる

➢不眠症、気分障害、尿失禁などの健康の変化

 

「健康とスキンケアで大切なこと」

この年齢層は自分自身で体の変化(老い)を非常に感じる時期だと考えられています。正しいケアをすることで変化(老い)を遅らせることができます。ケアの主な原則は、内側からのケアと外側からのケアの両方です。

 

➢体の内側からのケア

体に栄養を与えるような天然成分由来のサプリメントや漢方薬などは、血液循環の改善、ホルモンバランス調整、睡眠の改善、気分障害の改善、尿失禁の治療、膣の乾燥の改善、性機能障害の回復などの体の不調を回復するのに役立ちます。

 

➢外側からのケア

この年代でのお肌のケアには、肌のリフティング、肌の若返り、しわ、シミなどの治療の組み合わせが必要です。経験豊富で熟練した医師と相談して、各個人に合わせた治療計画が必要となります。

 

[このようなトリートメントがオススメ]

  • 適切な深さと照射位置を正確に把握でき、それぞれの肌に合わせてリフティングが出来るウルセラは肌のリフティングを効果的に感じることができます。
  • シミレーザーとダブルエイジロックを組み合わせる事で肌の若返りに効果的です。
  • メソヘアとフラクショナルレーザーによる髪のトリートメント
  • 皮膚科医に相談して適切なスキンケアを使用する。

 

[59歳以上]

59歳以上になると、特に他の年齢層でトリートメントなどをされていない方は大きく変化を感じます。

 

下記のような変化が見られます。

➢皮膚が薄くなり、くすみ、色むらが気になる

➢ほうれい線、涙袋、頬のたるみ、マリオネットラインなどの深いしわが深くなり、皮膚のたるみが明らかに目立ってきます。

➢目尻のシワ、額ジワ、眉間のシワなどが表情を変えなくても、目立ちます。

➢髪全体が細くなり、特にこめかみや頭頂部の薄毛が気になります。

➢もの忘れ、不眠症、神経過敏、尿失禁などの健康の変化

 

健康とスキンケアで大切なこと

この年齢層は、体の内外から治癒するために経験豊富で熟練した医師からのアドバイスを受ける必要があります。

 

 ➢ 体の内側からのケア

体に栄養を補う天然成分由来のサプリメントや漢方薬などは、脳にも栄養を与え、睡眠改善し、ホルモンバランスを整え気分障害にも効果的です。また、血液と筋肉の若返りを改善でき、尿失禁や膣の乾燥などが改善するなど、回復と修復に重点を置きながらケアをすることが必要です。

 

➢外側からのケア

この年齢層では、肌や髪の毛が大きく変化(劣化)します。したがって、リフティング、肌の引き締め、若返り、しわなどの治療の組み合わせが必要です。経験豊富で熟練した医師に相談し、各個人に適した治療計画を策定することをお勧めします。

 

[このようなトリートメントがオススメ]

  • ULTHERAまたはHIFUリフティング:この年代でこの治療を受けた方の中には、効果を感じなかった方も多いのではないでしょうか。効果を感じなかった原因としては、肌の老化が進み回復がうまくいかなかったことが要因かもしれません。したがって、この年齢層のULTHERAまたはHIFUには、効果の向上に役立つ技術の組み合わせが必要です。ピヤワットクリニックの患者様の50%以上がこの年齢層に属しています。
  • 肌の若返りのためのシミレーザーとダブルエイジロックの組み合わせ。
  • メソヘアとフラクショナルレーザーによる髪のトリートメント
  • 毎日の栄養補給のために医師が推奨するスキンケア製品の利用
  •  

ピヤワットクリニックでは、医師が肌と健康管理に関する知識と経験を持っています。 ドクターが個々の問題を分析し、安全で最良の結果が出るよう、適切な治療計画を立てます。

Leave a Reply

Your email address will not be published.